暇人の寝室

技術系の記事や読書・アニメの感想などを投稿します。

【感想】澤一良「一番わかりやすい整理入門」
投稿者: ylafaro0310
2020.07.22

読書

テレビで整理収納アドバイザーが部屋を美しくしていく様を眺めていて、ふとアドバイザーとはどうやってなるのだろうと思ったのがきっかけだ。新しいことを知るときは本が良いと考える質なので、本を探した結果この本に出会った。

整理に関する基本的な知識、考え方についてを紐解いている。整理収納アドバイザーの2級のテキストにもなっているくらいなので、結構体系立てられていると思う。

整理すべき対象を4つのステージに分けていたのがすごくしっくりきた。アクティブ、スタンバイ、プロパティ、スクラップに分けて、モノがどんな状態にあるのかを中心に整理について考えていくところが面白い。普通、「片付け」と聞くと、「物体をしまう」ことを想像するのではないかと思う。そのため、きれい好きにしか関係のない面倒な動作に感じるのだが、モノを利用できる状態にするという目的を明確にすると「片付け」が有意義なことがわかる。

自分としては既に実践している内容が多く、再確認という感じだった。整理が苦手な人こそ読んでほしい本だと思う。より応用的な内容を求めている人には少し物足りないかもしれない。

カテゴリ:エンターテイメント,読書

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA


プライバシーポリシー/ ©2020 暇人の寝室